忍者ブログ
管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
楠木てるてる(=TARIN2C)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 AAAカフェから数えて、五代目のブログになります。タイトルを決める予定は特にありません。
 フィギュア類を使ったフォトストーリーやフォトコミックがメインです。

忍者カウンター

P R

カスタムメイドオンライン


     ――宣伝――

タイトル未定

 1/12やデュエルメイドなどのオリジナルキャラの取り扱いがメインの予定。
 月二回以上更新。
 でも隔週更新とは限らない。

昭和屋台キット ラーメン屋

久しぶりの更新になってしまいました。



 GW中に何か作ろうかと思い、人柱覚悟で買ってみました。
 アマゾンの在庫は時々復活したり、すぐ完売したりしています。




 他のキットにも興味出てきた…。




 そんなわけで届きました。
 箱入りキットではなく、袋入りでした。  





 作るに必要なパーツもろもろ。
 





 ミニチュアラーメン。
 ちゃんとレンゲもついてきます。
 箸は付属の竹串を切って作るそうな。 





 リアルなカゴ。






 のれんなどは紙製です。
 「ステイン茶」というのは塗料。水で薄めて使うらしい。隣の白いのは木工用ボンド。






 緑の紙はカタログでした。
 ビリーのドールハウスはマニュアル含めて日本語なので安心できます。入門用に最適かも。
 ラインナップが気になる方は、http://www.billy-doll.co.jpにいますぐアクセス。







  

 話を戻して、残りの付属品マニュアルとボール紙。
 ボール紙は紙パーツの強度補正などに使用。

 付属品以外にも製作に必要なものがいくつかあります。
 割り箸二組、つまようじ数本、定規、ナイフ(カッター)、ハサミ、糸、ティッシュ、セロテープ、両面テープ、白い紙、アルミホイル、竹串、目打ち、ドライヤーなどなど。

 ……私はいくつか揃えないまま作り始めました。
 




 生命線ともいえる木材パーツが全部揃っているか確認。
 未開封の状態で確認するのはちょっと難しい。
 万が一の時は、開封してから「足りませんでした」と言って対応してもらえるんだろうか。

 この手の商品は初めてだったもんで、開封の際はちょっと勇気要りましたよ。






 そんなワケで試作。
 不足パーツはありませんでした。
 後日、色塗りと石や草を設置します。

 紙類はコピーしたものを試しに使用しています。オリジナルはもっとしっかりした発色をしてますよ。






 屋台部分。
 今日の時点では、障子紙もまだ張っていない状態です。
 ちなみにこのキット、わりと最重要で定規必須なんですけど、私はなぜか定規なしでトライしてしまいました……。
 や、メジャーならすぐ用意できるけど、定規は見当たらなくて。

 なんというか、自分は仕事柄目測にある程度自信があるもんで、定規なしでも作るだけなら余裕で作れます。









  

 座布団は布きれが付属しているので、それを折って作ります。
 調子に乗ってたら大きさ違っちゃった。




  

 ベンチは割り箸二組を自分で用意して、ボンドで接着して作ります。
 座面は割り箸3本使っています。





 おかもちは付属の発砲スチロール板と、爪楊枝をこちらで用意して作ります。
 例によって定規で測らず、安易にクーラーボックスみたいなもんだろうと思って作りました。
 こんなんで本当に良かったのだろうか…(汗)

 あとはドライヤーで熱して表面ボコボコにするらしいけど…。





 ナベは、アルミホイルと爪楊枝、付属のボール紙と発泡スチロールで作ります。
 発砲スチロールで作る鍋ブタは、円形なので切り取りが少し難しいです。






 カゴに入れるネギを、付属のクレープペーパーとティッシュで作ります。
 ていうか、ティッシュて!
 と思いながら作ったら、なんかこれはちょっと違ったくさい。

 マニュアルの写真を見るとこういう感じじゃないみたいで、ちゃんと作ればもう少しリアルな長ネギになるようです。

 塗装がまだ残っているので、後日に続きます。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © タイトル未定 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

Arranged by TARIN2C

忍者ブログ [PR]